民俗芸能ワークショップ「地域と文化と人々のちから」

入場無料地域に根差した、民俗芸能の数々。福島の民俗芸能は、東北の中でも種類や数が多く、古風なものから芸術化したものまで多彩であることが特色です。

民俗芸能研究家・懸田弘訓がコーディネーターとなり、初心者の方にもわかりやすく「民俗芸能」の魅力を伝えます。どんな地域からその芸能が生まれたのか、由来、継承の取り組みなどの紹介もあり、より深く楽しめる内容になっています。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

南相馬会場

 

  • 開催日時  2月17日(土) 13:30~16:00 (13:00開場)
  • 会 場   南相馬市民文化会館(ゆめはっと) 多目的ホール
  • 出演団体

藤の和芸能保存会(柳津町)

柳津の大神楽(福島県指定重要無形民俗文化財)

三島神社楽人会(二本松市)

下川崎三島神社の太々神楽(福島県指定重要無形民俗文化財)

絹谷獅子舞保存会(いわき市)

絹谷の獅子舞(福島県指定重要無形民俗文化財)

※ 詳しいご案内をこちらからダウンロード(南相馬会場)できます。

会津会場

 

  • 開催日時  2月18日(日) 13:30~15:30 (13:00開場)
  • 会 場   会津若松市アピオスペース 展示ホール
  • 出演団体

高松神社太々神楽保存会(本宮市)

高松神社の太々神楽

大和舞伝承会(いわき市)

磐城大國魂神社の大和舞

下町子ども手踊保存会(南相馬市)

下町の子ども手踊

※ 詳しいご案内をこちらからダウンロード(会津会場)できます。